ver.0.5.8 (1.46MB) Release: 2013/09/02
※ 動作には.NET Framework 3.5以降が必要です。
※ Windows 7 / Vista / XP / 2000 32bit/64bit対応です。
※ インストール不要&レジストリ不使用なのでお気軽にお試しください。
 




動画のセレクションや管理、整理に困っていませんか?

・ハードディスクに動画があちこちに。
・手間をかけずに動画を管理したい。
・動画のファイル名がバラバラ。
・あの動画どこに保存したっけな。
・こういう条件で動画をランダムに再生できればなぁ。

上記のようなお悩みはすべてMovselecで解決できます。

Movselecは手軽な動画の管理と多彩な条件によって動画をセレクションできる動画セレクターです。

再生に使用できるプレイヤーは現在、Media Player Classic - Home Cinema(MPC-HC)のみですが、今後プラグイン化し、いろいろなプレイヤーに対応する予定です。
まだまだ開発中であるため今後にご期待ください。

Media Player Classic - Home Cinema(English)
http://mpc-hc.sourceforge.net/

最新開発情報はこちら



Movselecの特徴(この他にも細かい機能がたくさんありますので使ってみてください)

いろいろな条件で絞り込み TVのような感覚の再生中プレイリスト&タイムライン表示


お気に入りとそうでないのとをわけることができるセレクション機能、様々な条件で絞り込むことができるフィルタリングサーチ機能、タグを登録して自由に分類できるタグ機能など多彩な機能により目的のファイルだけに絞り込むことができます。



セレクターより再生予約した動画の再生順や再生予定時間を確認することができ、TVのような感覚で動画を鑑賞できます。

らくらくグループ分けオートカテゴライズ機能 グループ機能


動画のファイル名を解析し、自動で分類します。大量に動画があっても手入力不要でラクラクに管理ができます。また、カテゴライズした動画はまとめてお気に入りにしたり、別のドライブに移動したりできます。




グループ専用のプレイリストからグループでフィルタリングできるのでグループ内のみでランダムに抽出したりできます。グループ名の変更やグループ解除などもできます。グループリストには格納ドライブとファイルサイズを表示するので動画ファイルの整理に便利です。また、グループに登録するとファイル登録時にグループキーワードに合致すれば自動でグループに追加しますのでグループ分けされるため、手間がかかりません。

再生済みかどうかを管理



動画をなんらかの事情で不完全に視聴するときもあると思います。それだと再生回数だけでは視聴済みか判断できません。そこでMovselecでは自分で視聴したかどうかフラグを立てれます。このフラグは再生していないものを絞り込む、再生済みの動画のみをプレイリストにいれるなどにも使用します。

最新取得ボタン グループごとに様々な操作


ボタンひとつで選択している動画ファイルのフォルダから更新を確認し、変更があった分のみ追加します。


グループごとお気に入りに追加やファイル名やタイトルの更新、別のフォルダに移動などグループごとにいろいろな操作ができます。また、コンプリートしたかどうかのフラグを立てることもでき、動画の管理に役立つ機能がいろいろあります。






 


Copyright © FINALSTREAM All rights reserved.